2011年08月31日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1042
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 17:31 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便学資保険の見直し

郵便学資保険は、かんぽの学資保険の愛称で親しまれていますが、これは、子供の教育費積み立てのスタンダードとして長く愛されている商品です。
もちろん、利回りの低さは大差がありませんが、郵便学資保険より、中には高い予定利率のある商品もあるので、検討の余地はあるかもしれません。
教育費積み立てと言えば郵便学資保険という時代は、もう既に終わっていると考えなければなりません。
20年くらい前には5%を超える予定利率を挙げていた郵便学資保険も、今では1.5%くらいとなっています。
最近では、郵便学資保険以外でも、民間の保険会社が提供している保険がいくつも出てきています。
また既に郵便学資保険に加入している人は、他社のものと比較して、見直しを検討してみる必要があります。
また、貯蓄に関しては郵便学資保険とは別に、金融商品を契約した方が良い場合もあります。
また、保険料の前払い割引を使用したりして、保険料負担を軽くするなどで、郵便学資保険の見直しを図ることは可能です。
そうした計算をした上で、貯蓄としても納得がいくなら、郵便学資保険を契約してもいいでしょう。
しかし、郵政事業民営化に伴い、郵便学資保険は、必ずしもお得とは言えない状況になってきました。




posted by キャット4号 at 17:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1041
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 17:22 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便学資保険の見直し


もちろん、利率だけで比較するのはよくありませんが、郵便学資保険を検討するなら、まず、保険料総額と受け取れる保険金の総額をよく計算してみることです。
保険料総額と保険金のバランスを確かめずに郵便学資保険を契約した人は、その点に注意して見直しをしてみることです。
しかし、保険内容の自由度からすると、郵便学資保険より、他の保険を利用した方が自分にふさわしい保障が受けられる可能性もあるでしょう。
最近では、郵便学資保険以外でも、民間の保険会社が提供している保険がいくつも出てきています。
しかし、郵政事業民営化に伴い、郵便学資保険は、必ずしもお得とは言えない状況になってきました。
そうした計算をした上で、貯蓄としても納得がいくなら、郵便学資保険を契約してもいいでしょう。
教育費積み立てと言えば郵便学資保険という時代は、もう既に終わっていると考えなければなりません。
また既に郵便学資保険に加入している人は、他社のものと比較して、見直しを検討してみる必要があります。

郵便学資保険の見直しですが、契約中の学資保険の特約部分を解約したり、他の保険で補うなど、その方法は色々あります。
もちろん、利回りの低さは大差がありませんが、郵便学資保険より、中には高い予定利率のある商品もあるので、検討の余地はあるかもしれません。




posted by キャット4号 at 17:21 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1040
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 17:12 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便学資保険の特約

郵便学資保険は、子どもの教育資金を計画的に積み立て、将来のお金を用意するための保険になります。
郵便学資保険は、今でも人気がありますが、これは、子供の学資金の準備と同時に、保障もセットされている、むしろ、保障を重視した商品と言えます。
さらに、郵便学資保険には、育英年金を追加することで、親がもし死亡した時でも、手厚い保障が受けられるようになっています。
返戻金などの郵便学資保険の情報に関しては、契約の条件によって変わってくるので、近くの郵便局で確かめるといいでしょう。
郵便学資保険は、特約をつけることで、急な病気や怪我などの入院や手術にも対応してくれるので、とても便利です。

郵便学資保険では、保険期間の中途での解約については、どうしても、払込保険料を下回るケースも出てきます。

郵便学資保険は、基本契約の中に既に、死亡保険が組み込まれているので、そのことは知っておく必要があります。
郵便学資保険で、どのぐらい戻ってくるのかを計算してくれるので、もし保険料の負担を減らしたい時は、必要のない特約を解除する方法もあります。
教育費は年々高くなり、1度に支払う金額も大きくなるので、郵便学資保険に入っておくことをオススメします。
教育資金の準備を考える人には、郵便学資保険は、まさにぴったりの保険と言えます。




posted by キャット4号 at 17:10 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1039
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 17:09 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便学資保険のプラン


そうしたことが、郵便学資保険が、加入者に安心感を与えている理由になります。
また、郵便学資保険は、保障型のプランの代表的なものになっていて、契約者や被契約者に万一のことがあった時でも、保障がしっかりしているので、とても安心なんです。
ただ、そうした反面、教育資金の面では郵便学資保険は、元本割れの可能性があります。
民営化されてからも、郵便学資保険は、その規模の大きさから、保険会社として破たんする心配がないことも大きな安心材料になります。
そして郵便学資保険の保険金額は50〜500万円と幅がとても広く、加入者の状況に合わせて選べるようになっています。
一般的に郵便学資保険は、15歳、もしくは18歳の保険満期時に満期保険金が受け取れるようになっています。

郵便学資保険は、保障の面においては、育英年金付きのものなどもあるので、なかなか充実していると言えます。
郵便学資保険の新学資保険は、契約プランと特約が色々と用意されていて、加入者のニーズ、条件にあわせて組み合わせが可能となっています。
そうしたことから、郵便学資保険は、プラン次第で、教育資金を貯える貯蓄重視型にすることもできます。
そして、民間の保険会社とは異なり、郵便学資保険は、しつこい勧誘などがありません。




posted by キャット4号 at 17:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1038
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 16:51 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便学資保険の申込み方法


将来の教育資金を用意するのに、その選択肢のひとつとして、郵便学資保険を検討すればいいでしょう。
直接郵便局で支払うは面倒なので、割引が適用される口座引き落としは、とても便利でオススメの申込み方法になります。
そして、親がもしもの時には郵便学資保険では、保険料が免除され、子供に万が一のことが起こった時でも、死亡保険金を受け取れます。
大学進学コースの郵便学資保険で加入しようとする人がほとんどのようで、大半がそのコースを選んでいます。

郵便学資保険の申込み方法は、2つあり、その1つはコツコツ毎月支払う方法になります。
最高額はいずれも700万円で、その違いは育英年金の有無だけで、郵便学資保険の内容は同じになっています。
お金に余裕がある人なら、郵便学資保険では、前納タイプがオススメになるでしょう。
その場合、郵便学資保険は、ぱるる、もしくは、銀行の口座から引き落とされることになります。
いずれも、高校進学時を考えた15歳満期、大学進学時を考えた18歳満期、18歳満期の生存保険金付、20歳時に生存保険金がもらえるタイプの4パターンがあります。
保険商品と金融商品を同時に兼ねそろえているのが郵便学資保険で、とても優れた商品になっています。
生命保険と貯蓄としての機能をもった保険が郵便学資保険なので、貯蓄をしたいと言う人には向いていないかもしれのません。




posted by キャット4号 at 16:50 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1037
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 16:48 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便学資保険のメリット


しかし、郵便学資保険はあくまで保険なので、自分に何かあった場合や、子供の入院などを考えると、やはり、メリットは大きいと言えます。
親にとってはこれは大きく、さらに生存保険金のついた郵便学資保険なら、保険料の払い込みが不要になった場合でも、生存保険金と満期保険金が受け取れます。郵便学資保険というのは、郵便局が民営化される前から多くの親が加入している有名な保険です。
子供たちの大学進学の資金作りのために郵便学資保険に加入している人は多いようです。
そして、郵便学資保険は、支払方法が2つあり、それには、毎月型と前納型が用意されています。
とにかく郵便学資保険は、将来のことを考えた場合、メリットが盛り沢山なので、一考の価値はありますよ。

郵便学資保険は、トータルの支払い金額より、もらえる金額の方が少し少なくなるケースもりあります。

郵便学資保険には、色々なメリットがあり、それには、15歳、18歳、22歳など、教育費が必要な時期に合わせ、満期を選ぶことができるところです。
毎月型の郵便学資保険でも、ぱるるや銀行の口座引き落としの場合は、1.5%の割引をしてくれます。
生命保険や火災保険に加入するのと同様に、郵便学資保険を検討してみることをオススメします。




posted by キャット4号 at 16:46 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1036
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 16:36 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便学資保険のデメリット


そして郵便学資保険には、保険を途中で解約した場合に、返戻金があるので、とても安心なんですよ。
保険商品と金融商品を兼ねそろえた優れた商品が郵便学資保険ですが、必ずしも入らなければならないということはありません。郵便学資保険は、親が万が一の時保険料が免除される以外に、子供に万が一のことが起こった時でも、死亡保険金が出るようになっています。
やはり、支払う保険料や受け取れる保障額など、内容をよく理解したうえで、郵便学資保険は入るべきなのです。
また、入る場合は、将来の教育資金を用意するための選択肢として、家庭にあった郵便学資保険を選ぶことです。
子供の教育費用は、大学を卒業するまで、大体、1000万円くらいかかると言われているので、郵便学資保険は、とても役立つ保険なんです。
そして、15歳や18歳など一定の年齢に達すれば、郵便学資保険では満期保険金が受け取れるようになっています。

郵便学資保険は、子どもの教育費を計画的に貯めるために作られた貯蓄性の高い保険なので人気です。
でも、学費だけでなく、万が一、病気にも備えたいなら、郵便学資保険も検討の1つに加えるといいでしょう。
ただ、入るなら、年齢が進むと保険料が高くなるので、郵便学資保険は、早めの検討が必要です。




posted by キャット4号 at 16:33 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1035
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 16:22 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便学資保険を比較


そのため、郵便学資保険を選択するかどうか、また、学資保険会社を絞ることは難しくなっています。
似たような特徴をもつ保険会社もたくさんあり、そのプランに適するかどうか検討すると、郵便学資保険は避けられてしまうこともあります。
どの保険会社がいいのかなどのランキングを作ることも困難で、郵便学資保険も含めて、保険会社を点数で評価することはできないのです。
保険会社というのは、相対評価で判断するしかないので、契約者の状況によって大きく変わってきます。
収入や子供の人数、子供の金額の許容範囲などで、郵便学資保険を選択するかどうか迷う人も多いみたいです。

郵便学資保険を選ぶ時は、色々な学資保険と比較、検討した上で、決めることです。

郵便学資保険は人気がありますが、保険会社のランキングを作るなら、契約者の人数やその人気の高さなどで、ランキングを作ることは可能です。
昔は、学資保険といえば郵便学資保険が主だったのですが、最近は大きく様変わりしてきています。
他の生命保険に入っている人で、万一の場合に備えている人は、郵便学資保険は、それほど必要ではないかもしれません。
また、保障型の学資保険か、貯蓄型の学資保険かをよく比較、検討して、自分にとって最適な方を選ぶことです。
そして、三井住友海上や、損保ジャパンひまわり生命、太陽生命などにも、郵便学資保険は、押されているようです。




posted by キャット4号 at 16:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1034
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 16:11 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便学資保険の返戻率



郵便学資保険以外では、特約を一切つけないなどの保険面での制約が多いのがデメリットのようです。
そして、ただ単に、貯蓄だけを目的とするのなら、郵便学資保険が一番いいのかもしれません。
特に、返戻率を考えるときは注意が必要で、郵便学資保険の場合は、だいたい返戻率は、96%〜102%くらいと推定されます。郵便学資保険は、学資保険の中の代表的なもので、その目的は貯蓄になります。
貯蓄と保険のバランスが自分の郵便学資保険の目的に適しているかどうかが、重要になります。
郵便学資保険の世界では、払う保険料と比較して、受け取る保険金の額がどれくらいになるのかを払戻率、返戻率という言葉で表しています。
逆に郵便学資保険の返戻率が90%の場合は、100万円払っても90万円しか戻ってこないことになるのです。

郵便学資保険では、その資料をしっかりと読んで、どの程度の返戻率なのかをよく調べる必要があります。
基本的には、返戻率に関しては、110%くらいがもっとも妥当ではないかという意見が多いようですね。
受け取る満期保険金が、支払った保険料の合計をどれだけ上回るかが、その大きなポイントとなるからです。
以前は、郵便学資保険は、国がやっている保険ということで、かなり安心感もあって人気でした。




posted by キャット4号 at 16:10 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1033
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 16:01 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵便学資保険の口コミ


しかし、最近は多種多様の保険が出てきたことも手伝って、郵便学資保険を見直しする人も増えているようです。
もちろん、元割れと言っても、郵便学資保険に加入している人の状況などによっては変わってきます。郵便学資保険は、家族を持っている人なら、今ではほとんどの人が、その名前を知っていることでしょう。
そして、郵便学資保険は、基本的に子供のためのものなので、とても重要な役割を果たす保険になります。
そのため、他の保険と郵便学資保険をじっくりと比較してから、検討するのがベストです。

郵便学資保険は、種類も色々あり、中には、積み立てなどと比べても、保証が優れているものもあります。
その原因は、郵便学資保険では、元割れの可能性というのが出てきているからなんです。
最近では、郵便学資保険に対抗して、他社が色々なプランを提案してきていますが、それらと比較すると劣っているという口コミもあります。
そうした他にはないサービスなども郵便学資保険では展開しているので、侮れません。

郵便学資保険は、加入する際は、やはり、周りの口コミなどについても参考にすることをおすすめします。
基本的には、郵便学資保険を勧める人が多く、その点は、昔と変わらず今も人気は保っているようです。
実際問題、郵便学資保険の口コミや評価などを見てみると、口コミでは、実に様々な意見が飛び交っています。




posted by キャット4号 at 16:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。