2011年09月07日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1049
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 18:41 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シニア保険の特徴


アメリカンホームダイレクト保険が提供する、ザ・大人の医療保険というシニア保険では、医療保障以外に、色々な特典が用意されています。
また、シニア保険では、入院などで保険料の支払いが困難になった際、払い込み免除の特約なども用意されている保険があります。
アリコジャパンのシニア保険の引受基準緩和型では、これまで加入が困難とされた病気にも対応しています。

シニア保険の中で、富士火災のシニアの救急箱は、特約付の帯傷害総合保険になっています。
第一生命が販売する、シニア保険の主役宣言では、病気による障害が残った再の救済措置が取られています。
このように、シニア保険には、各保険会社によって、様々な特典がある特徴があります。
そして、日常生活に影響の強い、下半身の骨折などは、より手厚い保険金として、骨折時生活支援一時金がシニア保険ではもらえるようになっています。
そして、180日を超えた時でも、別に一時金が支払われるシニア保険もあります。
要するに、そのケガの部位と症状に合わせて、一時金が受け取れるシニア保険です。
シニア保険というのは、基本手的に、満50歳から満80歳までの人が加入できる保険のシステムです。
病気やケガで入院した場合、シニア保険では、入院給付金が院最高60日、保険期間として通算1000日まで受取り可能になっています。




posted by キャット4号 at 18:40 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。