2011年11月09日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1111
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 05:06 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパートローンの金利


要するに、アパートローンのレバレッジ効果というのは、大きな広がりを見せるので、その金利を侮ってはいけないのです。
アパートローンを利用した場合の不動産投資の成否というのは、まさに金利が大きく左右するのです。
不動産投資を成功させるためにはアパートローンの金利をしっかりと把握して、できるだけ低金利に抑えることが何より大切になります。
繰上げ返済や一括返済が出来るのが、アパートローンの変動金利の大きな特徴になります。アパートローンにとっては、色々な条件が重要になりますが、中でも、金利は特に大事です。
不動産投資でコントロールできる部分は、支出や経費の削減になるので、アパートローンの金利を抑えることは、いかに大切であるかがわかります。
金利の負担をいかに抑えるかが、アパートローンにとっての最大の鍵となると言っても過言ではありません。
アパートローンの金利というのは、基本的に各金融機関の独自裁量で決定されています。

アパートローンの変動金利は、短期プライムレートに連動するタイプがほとんどになっています。
例えば、アパートローンの融資額が1000万円の場合、1%の金利の差が、年間では10万円も差を生むことになります。
そうしたことから、アパートローンでは、年利1%の金利の違いであっても、大きな差が出てくることになります。
そして、アパートローンの固定金利では、短期固定タイプと長期固定タイプが用意されています。




posted by キャット4号 at 05:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。