2011年11月10日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1112
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 05:11 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アパートローンの借り換え


融資を受ける際は、アパートローンでは返済完了までずっと利用するのではなく、途中で借り換えした方が有利になることも考慮して利用する必要があるのです。
借り換えを検討する際、まず、アパートローンでは、金融機関自体はそのまま据え置きで、金利引き下げの交渉をしてみることも一つの手です。
また、アパートローンでは、違約金が発生することもあるので、借り換えはしっかり検討しなければなりません。
つまりアパートローンの借り換えにおいては、金利差と諸経費のコスト差は、じっくりと検討しなければなりません。
それは、多少の金利差でも、アパートローンの借り換えの場合、諸経費が多額になってしまうからです。

アパートローンで借り換えする場合は、その金利変化への対応についても、重要になります。
融資によってはアパートローンでは、借り換えができない場合も多々あるので、要注意です。
もし、アパートローンで、変動金利を選択していて金利が上昇した時は、かなり大きな負担になります。
もちろん、アパートローンで借り換えを検討する場合には、注意すべき事項がいくつかあります。
今の時代、超低金利時代ということもあり、金融機関は、お客さんを離したくないので、有利なところで、アパートローンを利用すべきなのです。
アパートローンの返済期間は数年から数十年かかるのが普通なので、その間に金利の変動や家賃収入の減少などが起こることを想定しなければなりません。




posted by キャット4号 at 05:10 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。