2011年11月20日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1122
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 06:52 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三井住友ビザカードのプラチナカード


三井住友ビザカードやプラチナカードに関しての疑問や質問があれば、気軽にオフィシャルサイトを覗くか、質問サイトやカードに関する口コミ情報サイトを参考にしていただきたい。
海外旅行などでは絶大な力を発揮するであろう三井住友ビザカードは、人気もうなぎ登りのようだ。


三井住友ビザカードのプラチナカードの年会費も、プラチナの名に恥じない金額だ。
まず一般の三井住友ビザカードを申し込んでから、すべてが始まるだろう。
三井住友ビザカードの最高峰は プラチナカードだ。
しかし、結構な人数のプラチナカード保有者がいると聞いているし、三井住友ビザカード以外にもプラチナカードは存在するのだから驚く。
それだけに三井住友ビザカードは知名度は申し分なく、多くの人にその名前を知られているだろう。
「プレミアム」や「ブラック」カードとなってしまうと、私のような庶民には想像を絶するが、三井住友ビザカードのプラチナカードでさえ相当なサービスが用意されているだろう。
今日、誰もが持っているクレジットカードだが、最近の傾向としてクレジット機能以外でのサービスを強化してアピールしている点が目につく。
これら富裕層の人々が結構日本にいると思うと、我が身を振り返り忸怩たる思いだが、普通の三井住友ビザカードなら、ブラックリストの人でなければ取得できる。
他のプラチナカードのセリフだったと思うが「NOと言わないサービス」というキャッチコピーがあったが、三井住友ビザカードのプラチナカードはどうだろうか。
プラチナカードを筆頭に、これからも進化していく三井住友ビザカードなのだ。




posted by キャット4号 at 06:50 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。