2011年12月08日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1140
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 09:51 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローン計算式


年利を月利に換算する時は、当然ですが、住宅ローン計算式では、年利を12で割って計算します。
元金、利率、利用期間が住宅ローン計算式の重要な要素であることに違いはなくこれさえわかれば、計算ができると言ってもいいでしょう。
そして、月利は1月当たりの利息のことで、年利は1年当たりの利息を意味するということを 住宅ローン計算式を利用する場合には、覚えておかなくてはなりません。

住宅ローン計算式での利息の計算方法ですが、それには、その区分として,単利と複利があります。

住宅ローン計算式において、借受金の残債務については、特殊な計算式が用いられることになります。
元利均等返済方式というのは、毎回の返済額を均等にした返済方式で、比較的住宅ローン計算がしやすいと言えます。
そして、住宅ローン計算式は、利息や返済方法など、色々な部分を組み合わせていくことで、計算を展開していきます。
残債務額というのは、住宅ローン計算式では、元金から返済額、返済時までの期間に応じた利息を差し引いたものになります。
なお、借受金の返済方式としては、元利均等返済方式,元金均等返済方式,アドオン方式の3つがあり、それぞれに住宅ローン計算式が異なります。
そして、月利に換算すると0.6%、年利に換算すると住宅ローン計算式では、109.5%となります。
毎回の返済額が一定なので、住宅ローン計算がしやすく、返済計画が立てやすいというメリットがあるからです。




posted by キャット4号 at 09:50 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。