2012年02月02日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1196
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 19:11 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行の低金利ローン


そして、プロミスとの提携により、モビットという低金利ローンを誕生させたのです。
銀行は無担保ローンを展開するため、大手の消費者金融に保障業務の委託やATMを解放して、業務提携という形で低金利ローンの進出を図りました。
銀行はATM解放や保証業務の委託をすることにより、消費者金融が蓄積している個人向け無担保ローンのノウハウの提供を受け、低金利ローンのシェアを拡大したのです。
金利も安く、銀行系で安心など、メリットが多い銀行系キャッシングの低金利ローンは、利用する価値大です。
また、三井住友銀行と三洋信販が提携したアットローンという低金利ローンは、銀行系キャッシングとしてはかなり知名度が高いと言えます。
このように低金利ローンの定番商品はたくさんあり、銀行ローンの場合、今まで申込から融資までかなりの時間を要したのをすっきりと解消しました。
そして、銀行系の低金利ローンは、消費者金融より利息が5〜10%低いたことから、新規利用者が低金利に魅力を感じ、銀行系に一気に流れ込んでいったのです。
銀行系の低金利ローンで1位は 、みずほ銀行カードローンで、ここは実質年率が5.0%〜14.0%となっています。
こうした低金利ローンは、俗に銀行系キャッシング、あるいは、銀行系消費者金融とも呼ばれています。
銀行系の低金利ローンは、年収が500〜800万円という消費者金融の顧客層よりやや豊かな利用者にターゲットを絞ったのです。

低金利ローンは、これまでの銀行が、個人向けの無担保小口ローンに対して消極的な姿勢を見せてきたことを大きく覆しました。




posted by キャット4号 at 19:10 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。