2012年06月04日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1317
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 15:31 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料保険のシステム


だって、無料保険ということは、お金を払わずに保険に入れるということではないですか。
保険好きといわれる日本人やアメリカ人なら、無料保険なんて聞いたら飛びつくのではないでしょうか。
無料で保障が受けられる無料保険だったら、なにも損はないですから、みんな入ります。
それだとシステムが謎になりますので、無料保険について誤解しているのかもしれません。
実は、やっと気づいたのですが、無料保険について根本的な疑問を抱えたままだったんですよね。

無料保険がどういうシステムになっているかわからないと、先ほどちょっと書きましたが。無料保険という言葉は、生命保険を売って暮らしていたわたしにとっては、夢のような言葉です。
集めた保険料を、保障が必要な人に分配するというのが保険ですから、無料保険となると謎のシステムです。
無料保険が、人々から保険料を集めないというシステムであれば、保障を分配できません。
システムとかなんとかいう前に、そもそも無料保険とはいったいどういうものなんでしょうか。
だからこそ不思議なんですよ、無料保険というのがどういうシステムで成り立っているのかが。
仕方がないから、システムよりも、まずは無料保険そのものについて調べることにしました。




posted by キャット4号 at 15:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。