2012年07月10日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1353
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 21:38 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーロッパでのEDカード


日本のパスポートはかなり優秀なので、思い立ったが吉日で旅に出られる利点がありますがEDカードなどの情報は前もって用意しておきたいです。
絶対に必要とされるものではなく、EDカードを必要としている国へ入国する際に求められます。

EDカードは出入国の際に必要とされるものですが、例外的な地域が存在します。
ヨーロッパがそれに該当し、アメリカとはまた違った観点からEDカードを必要としていません。
ブログやサイトから、EDカードに関する情報を多く収集してみては如何でしょうか。
ヨーロッパの中ではイギリスやスペインなどがEDカードを必要としているので、自分が度の国に行くのかハッキリさせましょう。
ヨーロッパという地域に対してシェンゲン協定加盟国が含まれている、と考えればEDカードが必要ないのも頷けますね。
旅行を決めて色々情報を集めている時、EDカードが必要と判明したなら書き方もチェックしておくと良いかもしれません。
身近なところで言うと、アメリカはEDカードの代わりとなる電子渡航認証システム通称ESTAを用意しているので必要とされません。
以前は必要とされていたものが不要になったもので、こうした流れは他の国のEDカードでも見られるかもしれません。
飛行機に乗ってから貰えるとは言え、EDカードの書き方はおろか存在さえ知らないようだと慌ててしまいますからね。




posted by キャット4号 at 21:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1352
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 21:21 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EDカード不要のアメリカ

EDカードは海外渡航をする際絶対必要、という訳ではありませんが要求される機会は少なくないです。
と言っても、EDカードでそう難しい事を聞かれる訳ではなく名前や性別それと出身地に滞在先などの基本事項ばかりです。
英語やその他言語で書かれている場合もあり、どうしてもEDカードの書き方が分からなければキャビンアテンダントさんに尋ねて問題解決です。
ブログやサイトから、EDカードについて色々チェックしてみては如何でしょう。
ただ、パスポートと異なり自発的に取得する事を要求されることはEDカードに関してはないでしょう。
代わりに、ESTAという電子渡航認証システムが必要になります。

EDカードの書き方を事前に知っておけば、飛行機内で慌てる必要もなくなるでしょう。
どんなEDカードを作って失敗した、という例があれば反面教師として活用することができます。
それでも気になるという方は、色々なケースを知っておくと心強いですね。
旅行会社によって作成されたものが事前に郵送されてくるか、それが無くても飛行機内でEDカードは配られます。
これはアメリカが安全面強化を目的として用意したもので、性質もEDカードと似ていると言えるのではないでしょうか。

海外渡航の全てでEDカードが必要かと思いきや、割と多くの国では求められません。




posted by キャット4号 at 21:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1351
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 21:11 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EDカードの職業欄

EDカードというのは、海外旅行する際に記入を要求される事のあるものです。
他に記入する内容は、滞在先や乗ってきた或いは乗っている飛行機名など旅行に関する基本事項がEDカードでは要求されます。
今では帰国する際にEDカードが要求されることはなく、と言っても自由に出入り出来る訳ではなく従来の申告書等は必要です。
EDカードというのは出入国をしっかり管理してくれるカードなので、しっかり用意しておきましょう。
さて、少し旅行から話は逸れるかもしれませんがEDカードには職業を記入する欄があります。
特に旅行代理店などを利用していると、飛行機でEDカードを配られるよりずっと前に入手する可能性があります。
日本のパスポートは、そもそも世界で最も外国旅行に適したものと言われています。
曖昧な言い回しにはちゃんと意味があり、全ての国でEDカードが要求される訳ではありません。
EDカードはさぞかし厳密なのだろう、という事でソワソワしてきた方がいるかもしれません。
確かに職業欄で妙な事を記入すると問題になるかもしれませんが、EDカードはそこまで神経質になって書くものではないでしょう。

EDカードの職業を何と書くか判断に困った際は、取り敢えず会社員と書いておけば問題ないと言われています。
面倒くさいなどと言わず、EDカードくらいパパっと作成してしまいましょう。




posted by キャット4号 at 21:10 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1350
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 21:07 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EDカードの作成


どうしても分からない場合にも、それなりの対処策はあるので慌てないでスマートにEDカードを作成してしまいましょう。
ブログやサイトから、EDカードに関する詳しい情報をチェックすることができます。
海外旅行をするならパスポートさえ持っていれば問題なし、という訳ではなく実際にはEDカードの用意を求められます。
と言っても自由に出入国が出来るわけではなく、EDカードに代わるシステムが導入されています。

EDカードの作成方法を知っていれば、出入国もスムーズに済ませられるでしょう。
実際にEDカード作成の際に要求されるものは、そう難しいものではないので気を張る必要はないでしょう。
尤も、自主的に用意しなければならない訳ではなく大抵EDカードは飛行機の中で配られるので意識する機会が少ないかもしれません。
他には滞在先や搭乗した飛行機の名前など、その旅行に関する情報が中心です。
この場合、事前にEDカードを用意していない事になりますが前述しているように必要とされるのであれば然るべき場所で提供されるので問題無いです。
英語は兎も角、英語圏から離れ全く分からない言語で不安と思われるかもしれませんがEDカード以前に訪れる地の知識は少しくらい持っておきたいですね。
それでも、記入ミスや書き漏らしがあると後々になって面倒な事になるかもしれないのでEDカードの作成方法を知っておくと良いでしょう。




posted by キャット4号 at 21:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1349
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 20:51 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EDカードとハワイ旅行


ハワイがアメリカに属している事は、今更言われるまでもない話ですね。
旅行会社を通じて旅行を計画していれば、ある程度の部分が既に埋められたEDカードが送られてくるかもしれません。
それでも必要な国はまだまだ多く、間際になって慌てないよう事前にEDカードを用意しておくことが勧められます。
今でも芸能人をはじめ数多くの日本人がレジャーに訪れるハワイは、EDカードの扱いは一体どうなっているでしょう。
出入国管理カードとも呼ばれるもので、つまりEDカードは海外に渡航する際に要求されるものです。

EDカードは特定の場所で要求されますが、逆に要求されない場面も存在します。
結論から言ってしまうと、今ハワイ旅行をしてもEDカードは要求されません。EDカードは、縁のない方だと存在さえ知らないかもしれません。

EDカードを必要としなくなったアメリカですが、代わりにESTAというものを申請する必要が出てきました。
と言っても、代替するものが用意されたのでEDカードにかけた手間は以前と同様に必要かもしれません。
記入する内容は特に難しくもないので、EDカード対策のようなものは必要ないでしょう。




posted by キャット4号 at 20:50 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1348
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 20:42 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再入国用EDカード


再入国用EDカードということは、同じ国に二回以上入るためのカードということでしょうね。

再入国用EDカードですが、なんだかよくわからないうちに、調査が終わってしまいました。
もし再入国したい場合は、再入国用EDカードを用意するようにしておきましょう。
ほとんどのサイトが、再入国用EDカードではなく、普通のEDカードについてのものです。
なんだか、これでは再入国用EDカードのことが、よくわからないままになってしまいます。
普通の人なら、再入国用EDカードについてここまで検索する必要もないのかもしれません。
そうすると、まあ一応、再入国用EDカードについて書いてあるサイトもあるにはありました。
まあその前に、再入国用EDカードについてもっと知っておくことが大事かもしれませんが。
また、再入国用EDカードというこの名前から察するに、ふつうのEDカードとは違うのでしょうね。
なんだか、いろいろと複雑な事情を抱えていそうな再入国用EDカードですがね。
ということは、再入国用EDカードについてよく知らないわたしの方が勉強不足ということかもしれません。
わたしももっと外国へ行くようにもなれば、再入国用EDカードのこともわかってくるのでしょうが。




posted by キャット4号 at 20:40 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1347
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 20:31 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EDカードの販売


そういえば、EDカードは旅行代理店に頼めば、何とかしてくれるという話を聞いたことがあります。EDカードですが、外国に行くためには必要な書類の一つだということなのですが。
各国のEDカードがリストのようになって販売してあるサイトを発見いたしましたので。
それらのEDカードの販売価格は、ほとんど500円というもので、安いのか高いのかはよくわかりません。

EDカードですが、インターネットで、販売していないものか調べてみましたよ。
せっかく書いたEDカードが書きなおしということになると、さらに大変だったりもします。
だから、EDカードの記入も旅行代理店がやってくれたら嬉しいですが、ちょっとどうなのかははっきりしません。
EDカードは記入例もネットにアップされていたりして、書くのは大変みたいですし。
その場でEDカードを書くとなると、落ち着いて書けず、失敗してしまうかもしれません。
販売してあるEDカードを事前に手に入れることができれば、きっと書き直しを要求される可能性も低くなるでしょう。

EDカードですが、販売してくれると、とてもうれしいというか、助かるのですがね。
ただ、EDカードが販売してあることで、前述のように、いろいろ役に立ってくれるでしょう。




posted by キャット4号 at 20:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1346
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 20:21 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EDカードと中国



EDカードですが、中国に行くためには、なくてはならないものだということです。
中国なんて、日本の近くの国だ、と思っても、やはりEDカードやパスポートも必要なんです。EDカードというものは、外国に行く際、パスポートなどと主に必要になるそうです。
まあわたしなんかは田舎者だし、外国へ行ったこともないので、EDカードについてはほとんど知りませんが。
そんな悲しい事態を避けるためにも、EDカードも用意しなければならないですよね。
でもあのころは、EDカードなんかなくても、中国には荒海があったのでたいへんだったみたいですが。
パスポートだけでなくEDカードも必要なんて、国際情勢はいろいろあるんですね。
外国へ行った経験がおありの方は、EDカードについてはよくご存じのことと思います。
では、そういうEDカードというものは、どこでどうやって手に入れればいいものなんでしょうか。
だって、もし中国に行きたいと思っても、EDカードがなかったら困るじゃないですか。
EDカードがないばっかりに、夢だった中国旅行をあきらめなければならなくなったら、悲しいです。
そういえば、EDカードは中国へ行くための機内で配布されるという話を聞きました。




posted by キャット4号 at 20:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1345
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 20:11 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国のEDカード


そしてEDカードですが、記入するのはそんなに難しくなく、韓国語じゃなくてもいいみたいです。
さあ、これでもうEDカードについてはかなりの知識を得ることができたので、いつでも韓国に行けそうです。
これが田舎者にはわからない、EDカードというもので、まだまだ知らないことも多いですね。
EDカードについてわかったら、あとは、韓国へ行くためのお金を稼ぐだけです。
EDカードについて、もっと知らなければ、韓国への旅行はできそうもありませんから。

EDカードですが、そういうものはどうやったら手に入るのか、それを知らなければなりません。
パスポートはお店で買うものではありませんが、EDカードはどうなのでしょうか。
ということは、韓国に行く際は、事前にEDカードを用意しておかなくてもいいということでしょう。
では、韓国へ行くためのEDカードは、どうやったら手に入るのかという問題に戻りますが。
EDカードの入手方法について、いろいろとしらべてみて、やっとわかりましたよ。
これがとても簡単なことで、EDカードは韓国行きの機内または船内でもらえるらしいのです。
EDカードでお金を買えばだれでも入国できるというのであれば、意味をなしません。




posted by キャット4号 at 20:10 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1344
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 20:04 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EDカードとは


アメリカならアメリカの、中国なら中国の、EDカードがあるらしいのですよね。EDカードというものがあることは、みなさんはご存知かもしれませんけれども。
下ネタを言いたいわけではありませんが、EDカードのEDというのは、勃起不全のことではありません。
あるサイトによると、日本に入ってくるときは、EDカードではなく別の書類が必要だとかいう話ですが。
なんだかそれでは、EDカードとパスポートの区別がつかなくなってしまいそうですが。

EDカードについて勉強するには、まずどういうところから始めなければならないでしょうか。
でも、EDカードは勃起不全などとは何の関係もなく、出入国記録カードのことだったんですね。
わたしなんかは、実はEDカードは勃起不全者が持つカードなのではないかと思ってしまいました。
それから、外国から日本に入ってくるときも、EDカードは必要になるんでしょうかね。

EDカードが出入国記録カードだということで、わかったような気になりましたけれども。
おそらく、外国へ行くときに必要になるのがEDカードである、ということなんでしょうね。
だから外国へ行きたいときは、EDカードについてはきちんと調べて、用意もしっかりしておきたいところですね。




posted by キャット4号 at 20:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。