2012年07月09日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1352
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 21:21 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EDカード不要のアメリカ

EDカードは海外渡航をする際絶対必要、という訳ではありませんが要求される機会は少なくないです。
と言っても、EDカードでそう難しい事を聞かれる訳ではなく名前や性別それと出身地に滞在先などの基本事項ばかりです。
英語やその他言語で書かれている場合もあり、どうしてもEDカードの書き方が分からなければキャビンアテンダントさんに尋ねて問題解決です。
ブログやサイトから、EDカードについて色々チェックしてみては如何でしょう。
ただ、パスポートと異なり自発的に取得する事を要求されることはEDカードに関してはないでしょう。
代わりに、ESTAという電子渡航認証システムが必要になります。

EDカードの書き方を事前に知っておけば、飛行機内で慌てる必要もなくなるでしょう。
どんなEDカードを作って失敗した、という例があれば反面教師として活用することができます。
それでも気になるという方は、色々なケースを知っておくと心強いですね。
旅行会社によって作成されたものが事前に郵送されてくるか、それが無くても飛行機内でEDカードは配られます。
これはアメリカが安全面強化を目的として用意したもので、性質もEDカードと似ていると言えるのではないでしょうか。

海外渡航の全てでEDカードが必要かと思いきや、割と多くの国では求められません。




posted by キャット4号 at 21:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。