2012年07月10日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1353
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 21:38 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーロッパでのEDカード


日本のパスポートはかなり優秀なので、思い立ったが吉日で旅に出られる利点がありますがEDカードなどの情報は前もって用意しておきたいです。
絶対に必要とされるものではなく、EDカードを必要としている国へ入国する際に求められます。

EDカードは出入国の際に必要とされるものですが、例外的な地域が存在します。
ヨーロッパがそれに該当し、アメリカとはまた違った観点からEDカードを必要としていません。
ブログやサイトから、EDカードに関する情報を多く収集してみては如何でしょうか。
ヨーロッパの中ではイギリスやスペインなどがEDカードを必要としているので、自分が度の国に行くのかハッキリさせましょう。
ヨーロッパという地域に対してシェンゲン協定加盟国が含まれている、と考えればEDカードが必要ないのも頷けますね。
旅行を決めて色々情報を集めている時、EDカードが必要と判明したなら書き方もチェックしておくと良いかもしれません。
身近なところで言うと、アメリカはEDカードの代わりとなる電子渡航認証システム通称ESTAを用意しているので必要とされません。
以前は必要とされていたものが不要になったもので、こうした流れは他の国のEDカードでも見られるかもしれません。
飛行機に乗ってから貰えるとは言え、EDカードの書き方はおろか存在さえ知らないようだと慌ててしまいますからね。




posted by キャット4号 at 21:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。