2012年07月16日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1359
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 22:40 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

任意売却と競売

任意売却と競売は、住宅ローンを払い続けられなくなった債務者が弁済に向けて行使できる最後の手段です。
手段こそ違えど苦労して手に入れたマイホームを売却しなければならない事に変わりはなく、それならと任意売却を選択する方は多いでしょう。
ただ、必ずしも任意売却を選択して実現出来るとは限りません。
任意売却とは言っても債権者の合意なくしては抵当権の抹消が出来ず、売却自体が不可能ですからね。
もちろん不動産という高価なものだけに、必ずしも希望通りの任意売却が出来るとは限りません。
契約者なのですから当然の話であり、自分に味方をして欲しいのなら自分で任意売却の仲介者を見つける必要があります。
住宅ローンの延滞を続けた挙句に任意売却の勧めにも乗ってこない、というような相手には競売以外の方法を用意する必要はないと判断されるでしょう。
早い話が売却額の事で、競売より高く売れるのなら任意売却にしたいと考えます。
それでも支払いが続けられない以上は売却も仕方のない話であり、その方法を任意売却か競売かに分けられます。
そのため債権者が任意売却を勧め仲介者を紹介することがありますが、この時の不動産業者なりは債権者の事を優先して考えます。
任意売却と競売を比較すると、これだけメリットに差が出てきます。
住宅ローンを滞納し始めた段階で任意売却に向けて行動を始めていれば、高確率で成功すると言われています。




posted by キャット4号 at 22:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。