2012年07月20日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1363
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 23:12 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベストな解決策は任意売却


尚、任意売却をするためには債権者の合意が必要不可欠となるので注意しましょう。
あくまで自分の、今の所有者の意思による売却と言えるでしょう。
少々強引な解決策に見えるかもしれませんが、立場を変えてみれば納得でしょう。

任意売却か競売かという選択は、債務者ではなく債権者に向けて用意されたものと言えます。
物凄い金額で組んだ物凄い期間のローンを、そのまま放ってく訳がなく任意売却だろうと競売だろうと何だろうと売って金にしろという話です。
これら諸々のフォローをしてくれる任意売却こそ、まさに理想的な解決策と呼べるのではないでしょうか。
どちらも不動産を売ってしまう行為ですが、この両者を比較すれば殆どの方が任意売却を選択するでしょう。
ローンの返済が無理と判断すれば、債権者は何をしても債権回収をしようと動きます。
毎月滞りなく支払えていれば何の問題も起こりませんが、支払い能力がないと判断されてしまえば先の任意売却か競売かの二者択一に迫られます。
現実には売却されるものの殆どが任意売却ではありますが、任意で売るか強制的に売るかの二者択一に迫られてのケースが稀に生じます。
この時、任意売却なら残債の返済方法などを相談することが可能で場合によっては引越し費用なども用意してもらえます。
これが、今回紹介したい任意売却の基本要綱です。




posted by キャット4号 at 23:10 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。