2012年09月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1431
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 10:51 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローンの返済の抵当権


しかし完済しても抵当権がついたままという物件も多々あり、住宅ローンの返済が済んだのにと戸惑った人も多いと聞きます。
見直しによって借り替えなどを行った場合も住宅ローンの返済の抵当権抹消手続きをしなければならないと聞きます。
多額の融資を行う場合保証の意味で抵当権をつける事は当たり前と言っても過言ではないので、住宅ローンの返済ではごく普通に行われているようです。
書類の提出を怠ると書類上は住宅ローンの返済が完了していないのと同じ意味になるようです。
抵当権が無くなる場合は住宅ローンの返済が全て済んだ時ですから、借り入れ期間が長ければ長いほど抵当権は付いたままになっている事が多いようです。
住宅ローンの返済の抵当権を抹消するには金融機関から送られてきた書類などを自分で提出する必要があるようです。
住宅ローンの返済が完了した場合は速やかに手続きを行うと良いでしょう。

住宅ローンの返済の抵当権を抹消する必要があるのは完済した時だけではないようです。
抵当権とは担保のことで、住宅ローンの返済者の多くは購入した自宅などが担保になっている事が多いようです。
万が一完済したという書類を紛失してしまった場合などは、住宅ローンの返済を行っていた金融機関に相談してみるとよいかもしれません。
住宅ローンの返済の抵当権は自分でよく把握しておくよう、日頃から気をつけると良いでしょう。




posted by キャット4号 at 10:50 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。