2012年10月21日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1450
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 14:31 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進学ローンとは


しかし、なんと驚く事に、この3つの公的進学ローンを同時に全て活用する事が出来る場合もあるんですね。
奨学金制度というのは私が学生だった頃からありましたが、進学ローンというのは初耳。
事前に郵便局や郵貯銀行などで在る程度積み立てをしておかないとすぐには利用出来ないようです。
国の進学ローンは全部で3種類、そして、それらを扱っているのが政府系金融機関である国民生活金融公庫や郵便局、独立行政法人福祉医療機構です。

進学ローンには何種類もあるようですが、国が子供の学費をサポートしてくれる公的なものがやはり最も安心なようです。
長年積立して貯める学資保険とは違って、進学ローンは、いざという時にこれと言った準備がなくても頼れるシステムなんですね。
でもって、割と利用しやすそうなのが、国民生活金融公庫が実施している貸付制度。
融資を受けられる条件や金利は少しずつ違うかも知れないので、その辺りもこれからいろいろ診てみたいと思っています。
後、国民年金及び厚生年金加入者を対象とした進学ローンである年金教育貸付という制度もあって、こちらは独立行政法人福祉医療機構が取り扱っています。

進学ローンは国の制度とは限っていなくて、都市銀行や地銀、それに地方信用金庫などの所謂銀行系の金融機関も独自の進学ローンを出しています。
又、最近では外資系を中心に損保会社の進学ローンというのも普及してきているようです。
受験勉強を頑張る息子を横目に、親は資金繰りに四苦八苦、親子で日々学習ですね。
そんな人たちの書いた進学ローンに関するブログやサイトが何よりの参考文献です。




posted by キャット4号 at 14:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1449
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 14:27 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット保険の保険料


しかし、付加保険料は、保険会社の経費や利潤にあてられる部分で、ネット保険では、付加保険料を下げることができるので、保険料が安くなるのです。
新しいサービスであるネット保険は、保険のプロからも注目を浴びていて、その最大の理由は保険料の安さにあります。ネット保険というのは、保険セールスに会ってから加入するのが当たり前という商品ではなく、簡単便利な保険になっています。
保険料が安いのはもちろん、ネット保険はセールスに会わなくても加入できるので、そこにメリットを感じている人も多くいます。

ネット保険は、セールスの人件費や、パンフレットの紙、印刷代などのコストを下げられるので、安い保険料を実現しているのです。
自動車のネット保険では、年齢と使用目的に応じて、幅広いお客ささんに、本当に必要な保険をわかりやすく提供しています。
そして、ネット保険では、常に納得できる保険料を提供していて、医療保険ではわかりやすい3つのプランをおすすめとしています。
ネットを通じて保険商品を提供することで、ネット保険では、高品質なサービスの追求と、徹底した事務の効率化を図っています。
なぜ、ネット保険で、保険に加入すると保険料が安くなるのかというと、それは、専門的な話になります。
生命保険に加入した際に支払う保険料は、純保険料と付加保険料があり、それはネット保険でも同じです。




posted by キャット4号 at 14:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1448
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 14:11 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット保険の選び方


アメリカンホーム保険やメットライフアリコのネット保険では、既存の定期保険や医療保険の中で契約できるものも用意しています。
ネット保険と紙のパンフレットの両方で比較したい人は、選び方として、ネットでも資料請求をすることはできます。
保険証券がネット保険では郵送されてくるので、とても便利なシステムになっています。ネット保険というのは、まさにその名のとおりで、ネットで保険の申し込みができて、契約もできるという保険になります。

ネット保険の場合、通常の保険が人件費や維持費などのコストが保険料に上乗せされるのと違って、そうした費用がかからないので、その分、安くなります。
死亡保障の定期保険や医療保険など、ネット保険の場合、かけ捨てで特約の少ないシンプルなタイプが中心になります。
また、ネットで契約するのは心配という人は、ネット保険ではなく、保険会社の営業職員や保険の代理店を利用するほうがいかもしれません。
そしてネット保険は、パンフレットや申込書なども極力ペーパーレスにして、コストを削減しているので、保険料を抑えることができるわけです。
自分で保険や保障額を選びたい、営業職員に会ったり、代理店に行く暇がない、と言う人は、ネット保険を積極的に利用するといいでしょう。
ただ、年齢などによっては、職場の団体保険のほうがネット保険より安いこともあるので、選び方には注意しましょう。




posted by キャット4号 at 14:10 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1447
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 14:08 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット保険の保障


また、通常の医療保険は、自宅療養が対象外だったり、保険料の支払限度日数があって、充分にカバーしきれない部分がありますが、このネット保険ならカバーできます。
そして、ネット保険の保障プランとしては、年金月額5万円以上から1万円単位で設定することができるので、お得です。
また、ネット保険の保険期間については、55歳満了〜70歳満了の間を5年きざみで設定することができるようになっています。
ただ、その場合、保険料が高くなる傾向にあるので、月々の保険料を抑えて貯蓄を手厚くしたい場合は、ネクスティア生命のネット保険の収入保障保険がおすすめです。
これを就業不能給付金といい、ネット保険では、10万円〜50万円まで、5万円単位で設定可能となっています。
利便性も高いのがネット保険ですが、死亡保障は用意したいけど、保険料は割安に抑えたい人に、ネクスティアは、うってつけの収入保障保険といえます。
一般的に、高度障害にあたらない病気やケガなどの後遺症で長期間、働けなくなってしまった場合は対象外になるのですが、このネット保険は違います。
死亡、高度障害に関しては、このネット保険の場合、収入保障保険や生命保険で備えることができます。ネット保険で人気があるのは、ネクスティア生命のカチッと収入保障があります。

ネット保険の保障はよく比較した方がよいでしょう。
この収入保障のネット保険の保険料は、男性30歳時の加入の場合、月額3,240円、40歳時に加入した場合は月額3,740円で加入することができます。




posted by キャット4号 at 14:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1446
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 13:51 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット保険が安い理由


ネット保険のメリットは何と言っても安いことで、パンフ レット、約款、申込書の印刷が不要なので、コストがほとんどかかりません。
生命保険会社は、ネット保険も同じですが、消費者保護の観点から、保険業法や金融商品取引法などがあり、基準や規制があります。
また、通常、申込書と契約確認書に必要事項を記入して、保険料を振り込み、契約が成立しますが、ネット保険は違います。

ネット保険の場合、一部書類の郵送があることもありますが、一連の作業がネット上で完結します。
環境問題から見てもネット保険は優秀で、あらゆるムダを排除することで、安い保険料を実現しているのです。
基準や規制に対応するため、保険会社は多額のコストを掛けますが、その点、ネット保険は、簡略化されています。
お客さん自身が入力業務をするので、経費節約することができ、ネット保険は安いのです。
つまり、ネット保険と違って、一般の保険は、既契約が多ければ多いほど、システム費用が掛かるわけです。

ネット保険は、システム費用はかなり多額な感じがしますが、実際は、既存の保険会社よりも低い可能性があります。
そうしたことで、ネット保険は、削減できる経費が大きいので、保険料が安いのです。




posted by キャット4号 at 13:50 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1445
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 13:41 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット保険の心配

ネット保険というのは最近人気で、今の時代では、利用するのも当たり前になってきました。
インターネットショッピングが当たり前になった今の世の中では、ネット保険は隆盛を極めていますが、その分、心配もあります。
例えば、ネット保険で、自動車保険を申し込む場合に心配なところは、自分の勘違いで希望の内容の契約になっていなかったら、などがあります。
こうした、ネット保険の実情もあるので、かなり心配をしている人も、少なくないかもしれません。
そして、自分の記入ミスや選択ミスで、ネット保険で、間違った契約になってしまったらどうしようという、心配もあります。
そのため、様々な特約を望んでいる人や、豊富な保険商品から選択したい人にとっては、ネット保険は向いていないことになります。

ネット保険は、対面での販売をしないことで、コストカットができるメリットがありますが、その反面、心配なところがあるのも事実です。
保険業界では、モラルリスクと呼ばれるリスクがあり、ネット保険でもそれは当然、懸念されます。
健康状態や告知事項などについて、嘘をついて加入していないか、また、保険金目当ての殺人などもあるので、ネット保険はなおさら心配です。
また、申告した内容に間違いがあった場合、ネット保険は、果たして後で訂正できるのか、という心配もあります。




posted by キャット4号 at 13:40 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1444
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 13:31 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット保険の評判


営業マンがお客さんの元へ何回も足を運ぶという人件費や交通費が、ネット保険の場合、ゼロですみます。
そして、ネット保険を提供している会社によっては、大きな保険契約を扱っていないところもあるので、その場合、医者の診査費用もほとんど掛かりません。
お客さん自身がネット保険では、入力業務をするので、かなりのムダを削減できるわけです。
しかし、これについても、既存生命保険会社よりは、ネット保険の方が低い可能性があります。

ネット保険は、環境問題から見ても、優秀なので、とても評判がよいです。
つまり、ネット保険の場合、コストがほとんど掛かっていないので、保険料が安いのです。
契約管理のコンピューターにオペレーターが入力して、間違い無いかを確認する費用も、ネット保険ではゼロです。
つまり、ネット保険は、そうした古いデータがまだないので、システム上、費用はあまり掛かりません。
効率の良いネット保険の運営方法が、コストを最小限に抑え、保険契約者が支払う保険料を抑えているのです。ネット保険は、パンフ レットや約款、申込書の印刷などが不要で、簡単便利であることから、その評判も上々です。
月々の保険料が安くても、長年カードで払い続ければ、高額ポイントが溜められるので、ネット保険はお得なのです。




posted by キャット4号 at 13:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1443
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 13:21 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット保険を比較

ネット保険は、パソコンからいつでも申込みや見積りができるので、とても人気があります。
それが、まさにネット保険の魅力と言ってよく、海外旅行保険など、オンライン上で申込むと割引が適用されたりします。
ただ、インターネット完結型のネット保険は、手軽に申込みやすい反面、ライフプランに合った保険を自分で調べる必要があります。
経費削減による手頃な保険料と、海外旅行保険などでオンライン割引が適用される商品があるのが、ネット保険の魅力です。
そして、ネット保険の場合、経費削減が可能になっているので、保険料は書面で申込むよりも手頃になっています。
ネット保険は、保障内容が分かりやすいようにシンプル化されているので、色んな人生設計に対応しています。
ネット保険は人気で、最近では、インターネットから保険の申込みをする人が増えています。
ネットサイトでは、ネット保険のランキングを掲載しているところが沢山あるので、そうしたところで、しっかり比較してから申し込むことです。
保障内容をネット保険では、契約者自身で理解してから申込む必要があるというわけです。
2006年には、SBIホールディングス株式会社、アクサジャパンホールディング株式会社、ソフトバンク株式会社の3社が合弁して、ネット保険を構築しています。




posted by キャット4号 at 13:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1442
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 13:11 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車のネット保険

ネット保険には、車に関する保険が人気で、SBI損保では、SBIホールディングス、あいおい損保、ソフトバンクが出資して、ダイレクト損害保険会社を設立しています。

ネット保険のSBI損保は、新規、継続の申込みに関わらず、ネット経由の申込みで、保険料が5,500円OFFになります。
そして、車のネット保険は、他の自動車保険にないサービスが充実しています。
ソニー損保の車のネット保険の特徴は、走行距離に応じた保険料体系を採用しているところです。
そして、証券不発行で、更に500円OFFになる特典が付帯しているので、非常にお得な車のネット保険と言えます。
つまり、数ある保険会社の中で、トップクラスの評価を獲得しているネット保険なのです。
アクサダイレクトのネット保険も、アメリカンホームダイレクト、チューリッヒ自動車保険などの外資系損害保険会社と同じように、リスク細分型を採用しています。
そして、車のネット保険では、電話一本で最大限のサービスを提供するワンステップでの事故対応が評価されています。
とにかく、利用者から高い評価を受けているのが、車のネット保険で、SBI損保が提供する車の保険の最大の特徴は、ネット専業ならではの保険料の安さにあります。
車のネット保険は、申込むと最大10,000円割引になるサービスなども実施していて、お得に利用できるようになっています。
この車のネット保険には、様々なサービスがあり、週刊ダイヤモンドが行う車の保険の保険料ランキングでも、4年連続1位を獲得しています。




posted by キャット4号 at 13:10 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1441
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 13:05 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット保険とは


現在、ネット保険は、生命保険では、ネクスティア生命保険株式会社とライフネット生命保険株式会社の2社が行っています。
付加保険料は、保険会社の経費や利潤にあてられる部分なので、この付加保険料を下げることで、ネット保険の保険料を安くすることができるのです。
セールスに会わなくても加入ができるということに、ネット保険の魅力を感じている人はたくさんいます。

ネット保険は、セールスの人件費、パンフレットの紙や印刷代など、コストを下げることにより、安い保険料を実現しているのです。
その他のネット保険のメリットとしては、保険セールスに会う時間のない人、自分のペースで保険を選びたい人などに便利な点です。
純保険料というのは、保険金の支払いにあてられる部分で、保障内容が同じなら差はほとんどないのですが、付加保険料に、ネット保険の安さの秘密があります。
既存生保と比べてネット保険のメリットは大きいことから、AIGスター生命、オリックス生命、三井生命、住友生命がそれぞれ、進出しています。
ネット保険は、場合によっては、一部書類の郵送があることもありますが、一連の作業をネット上で完了できるメリットがあります。
新しいネット保険というサービスが、保険のプロからも注目を浴びている理由は、その安さにあります。
見積もりから申し込み、そして住所変更などの事務作業を、インターネットで行うことができるネット保険は、とても便利です。




posted by キャット4号 at 13:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。