2012年10月11日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1440
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 12:51 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ金の審査に関する情報

サラ金の審査が通るというのは何かと安定しているという事なのでしょうけれど、それにしてもよくぞ複数の審査が同時期に通るものですねぇ。
まあもっとも、みんながみんな消費者金融からの借り入れという訳ではないのでしょう。
恐ろしい時代になったものですが、自分の家族にもし、そうした借金地獄に陥ってしまった人がいたら、あなたならどうしますか。
実際に元金融系の会社で、サラ金の審査に携わっていたという女性をお迎えして、いろいろお話を聴かせてもらいました。
サラ金の審査は受けた事がないのに、借金で首が回らないという人も少なくないようですからね。
初めてサラ金の審査を受ける前には、必ずある程度の情報収集をしておく事は大切だと今回の公演でも話されていました。

サラ金の審査を受ける必要があるかないかは別として、今のご時世、サラ金の審査に関するしっかりした情報を持っておく事はとても大事です。

サラ金の審査に関する知識や情報は、今や誰もが求めているものなのかも知れません。
それをしっかり認識する上でもサラ金の審査について学習しておく事は重要ですよね。
サラ金の審査やクレジット会社の審査が通る位なのですから、意外と真面目に見える人でも危ないかも知れませんよ。
なにしろ、お金を貸してもらえる人と言うのは、それなりに社会的に信用のある人、サラ金の審査が通る人は皆さん立派なんですよ。
一番怖いのは、何も知らずにいきなり適当なサラ金の審査を受ける事、それだけは絶対にしないで下さいね。




posted by キャット4号 at 12:50 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1439
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 12:41 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ金の審査と一本化

サラ金の審査がもうすでに3社も通っているんだから、後1社の審査くらい楽勝でしょう。
例えフリーターであっても、月々20万円程度の安定した収入があるという事で、いずれのサラ金の審査も簡単に通りました。
そう思っていたのですが、通らなかったんですねぇ、4社目のサラ金の審査が。
まあ決めつける必要はないのかも知れませんけど、おそらく通りにくいだろうという事で、今は3社から10万円ずつ借りています。
その辺りをまずちゃんと計算してから目的に応じたサラ金の審査を受けるのがいいのではないかというのが彼の意見でした。
なんで駄目だったのか、どうしても納得出来なくて、恥を忍んで物知り博士と言われる友人にメールで相談してみました。
本当は利息が勿体ないので、3つの借金を一本化したくて、新たに借入を希望したんですよ。
勿論ブラックリストにもまだ載っていないだろうし、今回のサラ金の審査に落ちた原因が分かりません。
それでもし駄目だったら、審査の甘いサラ金の審査を受けるしかないだろという事。
例えば50万円の借金がある人でも、他者に借入がなかったため、あっさり大手のサラ金の審査が通ったという人は珍しくないのだそうですね。
でも、そういう会社は利息が少々お高め出し、そうでなくても借入額が大きくなればそれだけ利息も大きくなりますから、逆に今より返済額が増える事もあり得るんですよね。
当然、今回は希望額が少々大きくなるので、サラ金の審査が通りにくくなる事は想定していました。




posted by キャット4号 at 12:40 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1438
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 12:31 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ金の審査と住宅ローン

サラ金の審査と住宅ローンの審査とは大きな共通点があると聞きましたが、果たして、住宅ローンがあると通らないのでしょうか。
それに、住宅ローンが通るという事は、それなりに安定した職業と所得があり、健康状態にも問題ないという事。
もし、住宅ローンがあってサラ金の審査が通らないとすれば、それは月々の返済上の問題ではないかと思うのですが、どうなのでしょうか。
で、そうした情報から判断すると、トライする価値は十分にあると見込んでいるようなのですが、男というのはいざとなると一歩を踏み出す勇気が出ないものです。
それならまだ、マイホームの方が一応自分の財産な訳ですから、サラ金の審査も通り易くなるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。
でもそれって、もうすでにマンションを購入してから借りたお金ですから、当時は住宅ローンがあってもサラ金の審査は通ったっていう事ですよねぇ。
自分たちだけで悩んでいても仕方ないんだから、取りあえずどこかのサラ金の審査を受けてみようと妻はいいます。
以前友人が今流行りの金利の変わらない住宅ローン、プライムでしたっけ、あれに切り替えようと思った時に、消費者金融の借入が判明し、NGになったと言っていた事があります。
よく消費者金融に借入があると住宅ローンは通らないと言われますが、その逆の話は案外聞かないような気がします。
それを考えると、今回うちもサラ金の審査は通りそうな気がするのですが、どうでしょうか。
いえね、実はどうしてもまとまったお金が必要で、大手のサラ金の審査を受けたいんですよ。
当然、住所も特定している訳で、サラ金の審査上の重要ポイントは全てクリアしている事になります。




posted by キャット4号 at 12:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1437
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 12:21 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ金の審査基準


又、その合計点で融資限度額も決まるそうだから、かなり決め手になる部分と言っても過言ではないでしょうね。
まあ今のところ、私は消費者金融のお世話になる予定はありませんが、そんな話を聞くと、ちょっと不安になりますよね。
所謂ブラックリストに名前の載っている人は当然ですが、それ以外にもサラ金の審査の通りにくい人はいろいろいるみたいです。
友達もそうしたブログやサイトを読んだ方がずっと詳しくサラ金の審査基準について知る事が出来ると思うと言っていましたからね。
でも、流石にそこまでのサラ金の審査基準というのは聞き出す事が出来ませんでしたね。
やはりサラ金の審査の通り易い人という事になる訳ですから、まずは真面目に働いていて、そこそこ収入のある人という事になりそう。サラ金の審査の基準というのは意外と単純なものだと、その仕事をしている友達が言っていました。
で、最初に行われるのがポイント制の審査、その人の勤労状況や資金繰りの状況に一つ一つ点数を付けて行くのだそうです。
これはちょっとビックリ、一体、どんな人がホワイトリストに載るんでしょうね。
だから、この時点でサラ金の審査が通らない事も珍しくないんですよね。
たとえ生まれて初めて融資を希望するサラ金の審査でも駄目な時は駄目みたいです。
でもって、その合計点が一定のラインに達した時点で、サラ金の審査が通過するというシステム。

サラ金の審査は個人情報を取り扱う重要な任務、例え一般的な審査基準であってもそう簡単に教えてはあげられない。




posted by キャット4号 at 12:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1436
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 12:11 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ金の審査のブラック対策


所謂ブラックの人向けの情報と言う事で、逃げる手段も紹介されていますが、正面から立ち向かう方法も載っていますよ。
勿論、その多くは闇金と呼ばれる類の金融会社ですが、中にはブラックでもOKと書かれたサラ金の審査案内というのもしばしば見かけます。
お金を借りる事が悪いのではなく、借りたお金を返せないのが問題、そんな事はみんな解っています。
私は死ぬよりはましだろうと思い、あえて借入出来るであろうサラ金の審査を受けました。
勿論、例えブラックで合っても、サラ金の審査が通りにくいというだけで、可能性は全くのゼロではありません。
何も好き好んでサラ金の審査が通らない身分になった人なんていないでしょう。

サラ金の審査が通らないからと言って自らの命を絶つ位なら、少しでも通る可能性のあるところを受けてみるのも一つの手です。
そんな人は現代社会には溢れ返っていますし、そういう人の気持ちはよく解ります。
お陰で、今は何とか再帰し、命を救ってくれた消費者金融への返済も続けています。
正直利息ばかりを払っているような気もしますが、毎月返していれば、少なくともそのサラ金の審査は、次も恐らく又通るでしょう。
いざと言う時のために、やはり一カ所位は、必ず審査の通る消費者金融がないと心配ですからね。
だから、今の若者たちに言いたいのは、自分がサラ金の審査が通らない身になったからと言って、決して人生を終わりにしないで欲しいという事です。
というか、厳密に言えば、ブラックでも審査が通る甘い融資をしている金融会社もあると言う事です。
まずは、サラ金の審査が通るどうかという事なんかよりも、前向きに歩く事だけを考えて、ブログやサイトを覗いて見て欲しいと思います。




posted by キャット4号 at 12:10 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

サラ金の審査と自営業者


他にも持ち家か賃貸かなどいくつかのサラ金の審査ポイントというのがあって、その合計点で、融資限度額が決まると言います。
多分、この間メールして来た大阪の友人が困っているのも、自分の周辺にサラ金の審査が通りそうな人がいないからだと思いますよ。
サラ金の審査というのは、本当は受けずに済めば受けずに済ませたいものですからね。
大分その操作にも慣れて来て、こうしてブログが書けるようにまでなりましたし、サラ金の審査に関する知識も随分身に付いて来ましたよ。
出来れば、審査が甘くて、尚且つ、正当な事業をしているような消費者金融会社があれば一番いいんですけど、まあ、恐らくそんな美味しいところはないでしょうね。

サラ金の審査に限らず、審査というのは実に怖いものですし、特にサラ金の審査は、我々自営業者にとっては、壁の高い存在です。
よく会社の社長なんかだと、サラ金の審査なんて、あっさり通るでしょうといわれるのですが、どうしてどうして、とんでもありません。
でもって、ある一定基準にまで合計ポイントが達しないとお金は貸してもらえないというシステム。
実は先日、大阪で小さな電気工事の会社を経営している友人から久しぶりに電話がかかって来て、サラ金の審査に関する相談を受けたんですよ。

サラ金の審査についてはそれほど詳しい訳ではないんですけど、以前ちょっとした審査の仕組みみたいなのを聞いた事があるんですよね。
あれって、なんですか、ポイント制度みたいなのになっていて、サラリーマンなら3点、自営業なら1点という風に計算されるのだそうですね。
でも、審査のない消費者金融に関わるのはとても怖い事、絶対にしたくはないですよね。
何しろ、サラ金の審査のポイントは、毎月期限までに決まった金額が返してもらえるかどうかというところにある訳です。




posted by キャット4号 at 12:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1435
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 11:51 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ金の審査と即日融資



サラ金の審査の甘さと融資のスピードは比例するもの、当然審査の甘いところは融資も速いものです。
身分証明は運転免許証でOKだから持ち合わせているし、この際思い切ってトライしてみる事にしました。
何しろ、自分の性格から想像するに、サラ金の審査のシステムを知ってしまったら非常に危険なのです。
そう思って、これまで、お金というのは絶対に人に借りられないものだと自分に言い聞かせて来ました。
と思いながらも、仕事なので仕方なく、サラ金の審査に関する取材を開始しました。
一昔前までは消費者金融の話題がマスコミに取り上げられる事も多かったですよね。
あの頃は、サラ金の審査の優しさや融資の早さを謳った宣伝も多数展開されていました。
本来借りる側が一番気にしなくてはならないのは利息なのでしょうが、取りあえずそれよりスピードというのが、利用者の心情なんでしょうね。
そんな私に、サラ金の審査に関する情報を集めろというのです。
しかも約束通り夕方にはお金が手に入って、ビックリ、そのまま繁華街へとダッシュしたい気分でしたよ。
わざわざ金融会社に足を運ばなくても、自宅に居ながらにしてサラ金の審査が受けられ、融資も受けられる。
ブログやサイトを読んでいても、やはりサラ金の審査の速さと融資の速さは最大のアピールポイントのようです。
確かなサラ金の審査で早くお金をかしてくれるところの情報はブログやサイトでチョイスするのが一番いいみたいですよ。
所謂闇金と呼ばれるような変なところに関わるのは怖いけど、大手の金融会社はどこも似たようなもので、自力で選ぶのが難しいと考えたからです。




posted by キャット4号 at 11:50 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1434
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 11:44 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ金の審査の比較


初めてお金を借りたいと思っている人にはいい参考になる事は間違いないだろうけど。
だからね、サラ金の審査の比較というのは、中身じゃないんですよね、きっと。
そうしたサラ金の審査に関する落とし穴なども含めて、ブログやサイトの中にいろいろな情報や体験談が掲載されて行くのはとてもいい事だと思います。
だいたい、無駄だっていうんですよね、どこのサラ金の審査も似たようなもの。
つまり、どこか一カ所のサラ金の審査がNGだったら、他も難しいというのが現実。
もうすでにブラックリストに名前の載っている兄が、会えてサラ金の審査の比較なんてしても仕方がないと思います。
それと後、サラ金の審査の比較基準ってどんなところにあるんでしょうね。
やはりなんだかんだと言っても、大手のサラ金の審査を受ける人が多いみたい。
でもって、何故兄が今更、サラ金の審査の比較なんてしているのか、又、悪い事にでもなると困ると母が心配するので、私からそれとなく尋ねてみました。
そしたらね、自分の経験を交えた消費者金融に関するブログを開設しようと思っているのだと言います。
だからこそ、少しでも波風立てなくても済むような人を選ばなければならないサラ金の審査というのはある程度厳しいんでしょうね。
何しろ、あれってどこかの組合が持っている個人情報を元に判断するそうですからね。
金融会社の人気ランキングを見ていても、聞き覚えのある会社の名前が上位に並んでいます。サラ金の審査についての比較を、もう恐らくどこも通らないであろうという兄がしていました。




posted by キャット4号 at 11:40 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1433
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 11:31 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ金の審査が甘い会社

サラ金の審査が通らないのは困るけど、あっさり通るのも怖いですよね。
以前こんな事を言っていた会社経営者がいましたが、それってもしかしたら、銀行の審査の方が、サラ金の審査よりも甘いっていう事なのでしょうか。
あれってやっぱり審査の甘い消費者金融を探し出してお金を借りて来るんだとおもうんだけど、どうなのかなぁ。
勿論、自分が綺麗な身で、サラ金の審査が通るのであれば、それは何の問題もありません。
そういう金融会社ってなんか怖いじゃないですか、利息がめっちゃ高かったり、取り立てがすごく厳しかったりというイメージがあるのですが、いかがでしょうか。
ただ、貸す側としては逆だと思うから、結局はサラ金の審査がいくら甘くても、借入が難しい人は難しいのではないでしょうか。
ただねぇ、もうすでに真っ黒けっけで、絶対にどこのサラ金の審査も通らないはずの人が、どこかからお金を工面して来る事ってよくあるじゃないですか。
それはそれで、本当に今、家族や自分の命を守るために必要な情報なのであれば、大いに活用すればいいと思いますが、友達の場合はよくあるギャンブル好きな借金マン。
それにしても、ブログやサイトをみていると、サラ金の審査に甘いという言葉の添えられた情報が多いですね。
私たちとしては、サラ金の審査状況を調べる位なら、もっと安定した就職先を探しなさいよって言いたい気分ですね。
まあ、彼の場合は、どこのサラ金の審査も通らなくなって救われた部分もあると思いますけどね。
お金がないから頼りたいと思うんだけど、結局はお金がないとサラ金の審査は通らないんだってね。




posted by キャット4号 at 11:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1432
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 11:22 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラ金の審査とは


当然のごとく、そうしたブログやサイトにはサラ金の審査に関する話題は必ずと言っていいほど触れられています。
やはり、サラ金の審査というのは、各社ある程度は異なるようですが、最終的には同じ結果が出るような気がしないでもありませんね。
昨夜、仕事帰りに一人で立ち寄った居酒屋のカウンターで、隣に座っていた若い男性二人組が、こんな会話をしていました。
そうかと思えば、もうすでに借金地獄に陥っているような感じの人でも通ったりするサラ金の審査。
例えば、無職の人とか、住所不定の人は例えこれまで一度もお金を借りた事が無くても審査が通らない事が殆どだそうです。
ところが、昨日居酒屋で、そんなサラ金の審査に関する話題を耳にし、やたらめったら気になり始めました。
サラ金の審査基準になるのは過去の行動と現状のバランスにある事位は想像出来ますが、詳しい事までは解りませんよね。
まあ、それは納得出来るような気もしますが、我々から見て、高額所得者に思えるような人でも、案外サラ金の審査が通らない事もあると言うではありませんか。
つまり、サラ金の審査に通る人というのは、少なくとも、今、自分の収入で返せない額以上の借金がない人という事になるんじゃないの、家や車のローンなども含めてね。
でね、今日は朝から暇だったので、金融に関するブログやサイトを読んでみる事にしたんですよ。

サラ金の審査の基準は会社によっても異なるでしょうけど、実際のところ、どんなものなんでしょうね。
なので、そんなサラ金の審査について書いてあるブログやサイトを読んでいると、いい勉強にはなります。




posted by キャット4号 at 11:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

住宅ローンの返済と登記


何らかの事情によって返済が滞った場合などは登記されている住宅ローンの返済の抵当権によって対応が行われるようです。
住宅ローンの返済を行うことによって、少しずつ自分の家を手にしたという実感が湧いてきています。
自己資金が豊富にある人はローンを利用しなくても良いので、住宅ローンの返済には無縁かもしれませんね。
住宅ローンの返済は無理のない範囲で行うのが望ましいので、よく検討して利用すると良いでしょう。
サイトでは住宅ローンの返済した場合の登記変更方法などがあるようなので調べてみましょう。住宅ローンの返済を行っている人は日本全国にたくさんおり、自宅を購入した人の大半が利用していると言っても良いかもしれません。
住宅ローンの返済が完了したにも関わらず抵当権が残ったままだった場合は、すぐに登記抹消の手続きを行うとよいでしょう。
住宅ローンの返済の抵当権登記変更は自分で行わないと抹消されないと聞きます。
新たに自宅を担保として融資を受けようとした際に初めて住宅ローンの返済の抵当権が抹消されていない事に気づいたという人も結構多いようです。
登記抹消に必要な書類は金融機関から送られているので、住宅ローンの返済が完了した場合に受け取った書類は大切に保管しておくとよいかもしれません。

住宅ローンの返済の抵当権登記は完済した場合も自分で登記の抹消を行わなければならないようです。




posted by キャット4号 at 11:10 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。