2012年10月06日

サラ金の審査と自営業者


他にも持ち家か賃貸かなどいくつかのサラ金の審査ポイントというのがあって、その合計点で、融資限度額が決まると言います。
多分、この間メールして来た大阪の友人が困っているのも、自分の周辺にサラ金の審査が通りそうな人がいないからだと思いますよ。
サラ金の審査というのは、本当は受けずに済めば受けずに済ませたいものですからね。
大分その操作にも慣れて来て、こうしてブログが書けるようにまでなりましたし、サラ金の審査に関する知識も随分身に付いて来ましたよ。
出来れば、審査が甘くて、尚且つ、正当な事業をしているような消費者金融会社があれば一番いいんですけど、まあ、恐らくそんな美味しいところはないでしょうね。

サラ金の審査に限らず、審査というのは実に怖いものですし、特にサラ金の審査は、我々自営業者にとっては、壁の高い存在です。
よく会社の社長なんかだと、サラ金の審査なんて、あっさり通るでしょうといわれるのですが、どうしてどうして、とんでもありません。
でもって、ある一定基準にまで合計ポイントが達しないとお金は貸してもらえないというシステム。
実は先日、大阪で小さな電気工事の会社を経営している友人から久しぶりに電話がかかって来て、サラ金の審査に関する相談を受けたんですよ。

サラ金の審査についてはそれほど詳しい訳ではないんですけど、以前ちょっとした審査の仕組みみたいなのを聞いた事があるんですよね。
あれって、なんですか、ポイント制度みたいなのになっていて、サラリーマンなら3点、自営業なら1点という風に計算されるのだそうですね。
でも、審査のない消費者金融に関わるのはとても怖い事、絶対にしたくはないですよね。
何しろ、サラ金の審査のポイントは、毎月期限までに決まった金額が返してもらえるかどうかというところにある訳です。




posted by キャット4号 at 12:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。