2012年10月21日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1450
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 14:31 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進学ローンとは


しかし、なんと驚く事に、この3つの公的進学ローンを同時に全て活用する事が出来る場合もあるんですね。
奨学金制度というのは私が学生だった頃からありましたが、進学ローンというのは初耳。
事前に郵便局や郵貯銀行などで在る程度積み立てをしておかないとすぐには利用出来ないようです。
国の進学ローンは全部で3種類、そして、それらを扱っているのが政府系金融機関である国民生活金融公庫や郵便局、独立行政法人福祉医療機構です。

進学ローンには何種類もあるようですが、国が子供の学費をサポートしてくれる公的なものがやはり最も安心なようです。
長年積立して貯める学資保険とは違って、進学ローンは、いざという時にこれと言った準備がなくても頼れるシステムなんですね。
でもって、割と利用しやすそうなのが、国民生活金融公庫が実施している貸付制度。
融資を受けられる条件や金利は少しずつ違うかも知れないので、その辺りもこれからいろいろ診てみたいと思っています。
後、国民年金及び厚生年金加入者を対象とした進学ローンである年金教育貸付という制度もあって、こちらは独立行政法人福祉医療機構が取り扱っています。

進学ローンは国の制度とは限っていなくて、都市銀行や地銀、それに地方信用金庫などの所謂銀行系の金融機関も独自の進学ローンを出しています。
又、最近では外資系を中心に損保会社の進学ローンというのも普及してきているようです。
受験勉強を頑張る息子を横目に、親は資金繰りに四苦八苦、親子で日々学習ですね。
そんな人たちの書いた進学ローンに関するブログやサイトが何よりの参考文献です。




posted by キャット4号 at 14:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。