2012年10月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1455
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 15:21 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三井住友銀行の進学ローン


まだ息子が小学生で銀行のロビーを走り回っていた頃、ちょうど我が家がマイホームの住宅ローンについて相談に行った時の事です。

進学ローンとしても十分活用出来るライフスタイルローンというのが三井住友銀行にはあります。
もう半年もしたら我が家も息子の入学金だの下宿の費用だのと、進学のための資金繰りで頭を悩ませなければなりません。
学校によっては、国の進学ローンを斡旋してくれるところもあると小耳に挟みました。
もし毎年それだけ儲かるんだったら、もっと貯金も溜まっているし、進学ローンのお世話になんかならないって言うんですよね。
特にうちは個人でも法人でも三井住友銀行をメインバンクとしているので、一度息子の進学ローンについての相談だけでもしてみる価値はあるのではないかと考えています。
子どもが生まれた時から学資保険に入っていない我が家では、最終的には進学ローンのお世話になる事になるでしょうね。進学ローンをお考えになる際には、是非とも三井住友銀行を検討したいものです。
最初に好条件で借りられたような気がしても、後で大変な思いをしなければならない状態に陥る事もなくはありません。
その点まあ、銀行の進学ローンは金利はお高いですが、かなり融通が効きます。
このシステムを利用すれば、国の進学ローンとの金利差は1%にも満たない事も考えられるからです。
ブログやサイトでも、近頃は民間と国の進学ローンをしっかり比較する事を勧めている記事が目立ちます。
それだけ、進学ローンも自分たち親子のライフスタイルに合わせて選べるようになったという事なのでしょう。




posted by キャット4号 at 15:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。