2012年11月01日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1461
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 16:21 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後期高齢者医療制度とは



後期高齢者医療制度は、スタート当初、2つの名称があって混同されましたが、簡単に理解するなら、素直に、長寿医療制度ととっても問題はないでしょう。後期高齢者医療制度というのは、いま、健康保険や国民健康保険の扶養家族になっている75歳以上の人にも適用されるという新しい制度です。

後期高齢者医療制度の保険料額は、全国的に見ると、平均して年7万2000円くらいになるようです。
そして、可決したことに伴い、2008年4月1日から、後期高齢者医療制度が施行されることになります。
端的に言うと、後期高齢者医療制度というのは、他の健康保険から独立した全く新しい医療保険制度を指すのです。
そして、ほとんどの人は、後期高齢者医療制度の場合、年金から天引きされることになっています。
実際、後期高齢者医療制度の名称が変更されたわけですが、結局、制度の内容そのものには変わりなく、国民を混乱に陥れる結果となりました。
今後、後期高齢者医療制度の保険料は2年ごとに改定されるとのことですが、高齢者の数が増えるに従って、当然、保険料が引きあげられていきます。
そして、短期保険証、資格証明書が、後期高齢者医療制度の開始により、発行されるようになりました。
ただ、後期高齢者医療制度が導入されても、医療費の窓口負担は、原則1割となっています。




posted by キャット4号 at 16:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。