2012年11月04日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1464
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 16:51 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後期高齢者医療制度限度額


そして、入院がある場合の後期高齢者医療制度の限度額は、24600円になります。
しかし、この場合、75歳になった月の後期高齢者医療制度の限度額は、誕生日が1日の方を除いて、2分の1とるので、注意が必要です。
しかしその場合、後期高齢者医療制度の限度額は、医療機関には一般の負担額を一度支払って、後で、その差額を高額療養費として支給されることになります。
低所得者の負担軽減のため、世帯全員が住民税非課税の被保険者の場合は、後期高齢者医療制度では、一般被保険者よりも限度額が低く設定されています。
世帯での後期高齢者医療制度の限度額も同じようになり、その際は、限度額が80100+医療費総額−267000円×1%の計算で算出されます。
そして世帯での後期高齢者医療制度の限度額も同じ額になり、その際の限度額は44400円になります。
食事代が減額されることになるので、後期高齢者医療制度の限度額は、本来の負担区分より、負担が軽減されることになります。
また、世帯全員が住民税非課税の人の後期高齢者医療制度の限度額は、被保険者の所得に基づいて区分分けされます。
後期高齢者医療制度の限度額で、低所得で世帯全員が住民税非課税で、外来のみの場合は個人ごとで 限度額が8000円になります。
その場合で、入院がある場合の後期高齢者医療制度の限度額は、15000円になります。




posted by キャット4号 at 16:50 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。