2012年11月05日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1465
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 17:02 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後期高齢者医療制度の手続き


後期高齢者医療制度の受付窓口は、一般的には、市役所保険年金課、もしくは窓口サービスセンターになります。

後期高齢者医療制度の手続きには、障害認定の取下げもあり、65歳以上で一定の障害がある人は、この医療制度に加入することも可能です。
65〜74歳で、一定の障害のある人につては、後期高齢者医療制度では、広域連合の認定を受けなければならないので、加入のための手続が必要になります。
そして、後期高齢者医療制度により受診の際、保険証が提示できず、全額自己負担となった場合の手続きでは、申請書、明細書、領収書の原本、印鑑、口座番号が必要です。
その際、後期高齢者医療制度に加入する人は、自己負担割合が1割になるのか、3割になるのかが、チェックされます。
基本的に、後期高齢者医療制度に関する保険証や医療給付の手続きに関しては、市役所が窓口になります。
その際には、後期高齢者医療制度の再発行申請書類として、申請書と印鑑、身分証明証が必要になります。
ただ、窓口サービスセンターについては、後期高齢者医療制度の申請受付だけで、保険証は後日郵送になります。
そして、65歳以上の人が一定の障害の状態になった場合にも、後期高齢者医療制度が適用され、広域連合に届け出て認定を受けることになります。後期高齢者医療制度というのは、75歳以上になった際、自動的にこの医療制度に加入することになります。




posted by キャット4号 at 17:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。