2012年11月11日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1470
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 18:01 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年金免除とは


そして、年金免除には、もう1つ、若年者納付猶予があり、これは所得が少ない若年者が対象になります。
つまり、身体障害者手帳を所持していというだけでは、法定年金免除の対象にはなにらないのです。
まず、法廷免除があり、これは生活保護や障害年金を受けている人が、年金免除を届け出ることで、保険料が免除されます。

年金免除で、本定免除を届け出るには、生活保護決定通知書、もしくは、障害基礎年金、障害厚生年金の年金証書が必要になります。
基本的に、生活扶助が廃止されたり、障害年金が支給停止あるいは3級になった時は、法定年金免除対象とはならなくなります。
この申請による年金免除は、本人の申請で審査が行われて、免除が決定されることになります。年金免除とは、所得の減少や、失業などで、年金を納付するのが難しい場合、本人の申請により、免除できるという制度のことです。
例えば、前年の所得が125万円以下で、失業、退職などで保険料を納付することが困難であると認められるときに、年金免除を受けることができます。
そして、老齢基礎年金額も納めていない期間があれば減額されることになりますが、これも年金免除を受けている人は大丈夫です。
また、年金を納めた月数が一定月数に満たない場合は、年金が受け取れなくなりますが、年金免除を利用すれば、それを避けることができます。
保険料を納めていないと、障害基礎年金や遺族基礎年金が受けられないケースが出てきなますが、年金免除の場合はそれが猶予されます。




posted by キャット4号 at 18:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。