2012年11月14日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1473
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 18:31 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主婦の年金免除


この年金免除の対象となるのは、20歳以上60歳未満で、国民年金に入る条件に該当していなければなりません。
国民年金加入者には、第三号被保険者と呼ばれる人がいて、これは通常、主婦に当たり、主婦は年金免除が適用されるのです。
そして、夫が厚生年金の被保険者であるという条件も年金免除には必要で、要するに、夫が厚生年金で保険料を払っていなければなりません。
主婦だけが年金免除というのは、どう考えても、問題があるように感じられてなりません。

年金免除を第三号被保険者である主婦が受けるには、専業主婦であって、収入がないというのが前提条件になります。
夫が厚生年金に入っているという条件が、この場合の年金免除の要件になるので、対象者は、主婦ということになるのです。年金免除というのは、基本的には20歳以上60未満の人が、国民年金の保険料を支払わなければならないのを免除されるというものです。
夫の職業で、支払う保険料の額が変わるので、今ある年金免除制度というのは、ある意味、職業差別があるように感じます。
結局、現行の年金免除制度というのは、サラリーマンの妻である主婦に対する優遇措置に他ならないのです。
今の制度下においては、妻が主婦でなく働いていて、夫が主夫をしている場合、年金免除はされないこととなっています。

年金免除で、第三号被保険者である主婦が免除される理由は、夫の厚生年金の保険料で賄われているという考えによるものです。




posted by キャット4号 at 18:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。