2012年12月05日

個人変額年金保険とは


そして、個人変額年金保険の場合、それぞれの運用実績によって、将来受け取れる年金額が変わってくるので、楽しみが大きく膨らみます。

個人変額年金保険は、短期決戦を希望する人には不向きですが、長期戦を望む人にはおすすめです。
もちろん、そうするためには、個人変額年金保険の条件を守っていかなければなりませんが、その条件は商品により違ってきます。
一般の生命保険とは違う部分が個人変額年金保険にはたくさんあり、契約者が死亡した時に保険金が支払われる普通のものとは、少し様相を呈しています。
ほとんどの場合、個人変額年金保険は、長期運用をする形になるので、10年間は預託したお金は使えないと思った方がいいでしょう。
さらに、個人変額年金保険の場合、運用中に死亡した時でも、自分が指定した人にお金がいくようになっています。
そして運用の実績は、個人変額年金保険は、他の保険と同様、損失を含めて、すべて自分に帰ってきます。
将来の自分のためにお金を準備しておきたい人は、個人変額年金保険を積極的に利用するといいでしょう。
また、個人変額年金保険を中途解約した場合、解約返戻金額が、一時払保険料相当額を下回るというリスクもあります。
短期間で実績をあげたいと言う人には、個人変額年金保険は向いていないかもしれません。




posted by キャット4号 at 22:00 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。