2012年12月13日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari04.blog105.fc2.com/?m&no=1490
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット4号 at 23:21 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーソナルファイナンス学会


様々なテーマについて、パーソナルファイナンス学会は、積極的に研究しており、実際、国際比較の観点からも研究しているので、かなり深く探求しています。
このパーソナルファイナンス学会は、元は2000年に登場していて、最初は消費者金融サービス研究学会として発足していました。

パーソナルファイナンス学会は、2009年5月に、消費者金融サービス研究学会から、その名を改めました。
最近では、京都でも学会が開催されていて、その内容は、韓国でのパーソナルファイナンスの現況という興味深いテーマで、会場を沸かしています。
世界の金融教育政策に注目しながらも、パーソナルファイナンス学会では、慎重に日本での金融教育のあり方を日夜、研究しています。
最近では、パーソナルファイナンス学会で、金融教育の波及性についての論文が発表されています。
日本での金融教育のあり方が、パーソナルファイナンス学会でも発表されており、最近では注目を集めています。
最先端の研究に余念がないパーソナルファイナンス学会は、あらゆる分野について新しい動きを捉えています。
特に英国金融サービス機構と英国銀行の権限分担関係のパーソナルファイナンス学会の論文発表は注目に値します。
研究領域を広がったことで、パーソナルファイナンス学会は、これまでより、学会活動を積極的に推進しています。




posted by キャット4号 at 23:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。