2012年01月27日

女性医療保険の見直し


これまでは、医療保障は夫の特約、というのが一般手的な考え方でしたが、最近では乳ガンや子宮ガンなどに対して手厚い保障がある女性医療保険が人気になりつつあります。
また、女性医療保険は、入院の有無に関わらず、一定期間毎に生存給付金として積み立てボーナスなど、多彩で嬉しい女性特約があるので、見直しの価値は大です。
また、女性医療保険は、サポート体制も充実しているので、女性のライフスタイルに合わせやすくなっています。
そのため、通常の医療保険に女性疾病特約を上乗せして、女性医療保険に加入せずに、女性特有の病気の保障を手厚くするという方法もあります。
もちろん、保険商品ごとに保障の範囲が違うので、自分に必要な保障は何かをよく検討しながら、女性医療保険への見直しを図ることです。
子宮筋腫や子宮内膜症、乳がん、子宮頸がん、子宮体がんなどの女性特有の病気というのは、決して少なくないので、女性医療保険で備えておくことはとても大切です。
そして、医療保険と同じ様に女性医療保険には、5年ごと10年ごとなどの定期的に更新が発生する定期更新型と、終身型の二つがあるので、見直しもしやすくなっています。
手厚い保障がある女性医療保険は、他の保険料と比べると割高になりがちですが、最近では割安なものも出ているので、見直してみる価値はあります。

女性医療保険は特に、入院や手術時の生活費などに不安がある人は、早いうちに見直しをしておいたほうがよいでしょう。

女性医療保険は、女性疾病に対する保障内容が手厚いので、通常の医療保険に比べると保険料が高いのがデメリットです。




posted by キャット4号 at 18:12 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。