2012年02月28日

ガソリンカードとクレジットカードの違い


ガソリンカードは、預金口座登録をしておくと、使ったガソリン代を毎月一回の引き落として支払う事ができるアイテムです。
ただ、ポイントを貯めて現金値引きなどのサービスを受ける事ができるのは、ガソリンカードもクレジットカードも一緒ですよね。
この事から、クレジットカードと機能面がよく似ているガソリンカードですが、物はまったく別物なのです。

ガソリンカードとクレジットカードの違いを今回ご紹介した訳ですが、お分かりいただけましたでしょうか。
例えば、スターレックスカードは、昭和シェル石油とUFJニコスが提携を結び、発行しています。
なので、ガソリンカードは、クレジットカード会社だけではなく、石油会社も関連しているのが特徴です。
その他にも、かの有名なガソリンカードである、出光カードまいどプラスは、出光クレジットとセゾンカードが提携を結び、発行しています。
ガソリンカードやクレジットカードに関しては、サイトやブログで情報収集できますよ。ガソリンカードという、ドライバーは是非とも持っておきたいアイテムをご存知ですか。
その他にも、ロードサービス無料など、ガソリンカードならではのサービスを受ける事ができます。
これは、大抵が石油会社とクレジットカード会社が提携を結び、ガソリンカードとして発行している物です。




posted by キャット4号 at 23:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。