2012年06月21日

女性がん保険とは


そういう意味では、女性がん保険の対象である女性と同じ位、男性だってガンになる確率は高い訳です。
ようするに、女性を対象にしたがん保険だから女性がん保険なんですよね。
ですが、中には女性限定とか、女性特定とか、女性専用とか書かれた女性がん保険もあります。
出来る事なら、通常のがん保険と女性がん保険との違いも知りたいものです。
ところが、ただの女性保険だと、子宮筋腫や妊娠中毒症などのガン以外の婦人病でも保障される訳です。
例えば、女性がん保険の場合は、子宮ガンや乳ガンなど、とにかくガンと名の付く病気でないと保障されません。
すると、自分の知らなかったがん保険や女性保険の落とし穴みたいなのがあれこれ出て来て、それらを補うのが女性がん保険だという事が解りました。
ですから、中には女性がん保険を柱に、他の怪我や病気などの保障を特約として着けている人もいるようです。
因みに、女性がん保険の対象者である成人女性がガンになる確率は三人に一人だと聞きました。
加えて、子宮ガンや乳ガンは、確かに女性特有のガンですが、ガンである事に替わりはない訳で、女性がん保険でなくても保障はされるはず。
女性がん保険の保障というのは、思いのほか手厚いんですね。

女性がん保険にはそれなりのメリットがきっと沢山あるんだろうとは思います。




posted by キャット4号 at 18:20 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。