2012年06月22日

女性特定がん保険の内容


ここで気を付けなければならないのが、女性特定がん保険や女性がん保険と通常のがん保険との違い。
気になりませんか、女性特定がん保険のメリットとかデメリットとか。
昨日、ある生命保険会社のパンフレットを読んでいたら、この女性特定がん保険というのが紹介されていたのです。
そもそも女性がん保険と女性特定がん保険との違いがよく解らないんですよね、私には。
ところが、ざっと読んだ感想としては、従来の女性がん保険とあまり変わらないような感じ、どこが女性特定がん保険なの。

女性特定がん保険の最大のメリットは何だろう、当然デメリットもある事でしょう。
十分気を付けて、出来る事ならやはり、女性特定がん保険か女性保険には加入しておいた方がいいのではないかという気もしますね。女性特定がん保険という表示を見たのですが、これって一体何か。
と少々私の頭でその区別を付けるのは難しかったようで、女性特定がん保険に対する疑問が湧きました。
特に、女性特定がん保険に入っている場合、そうした女性特有のガンに対しては、かなり手厚い保障が受けられるようです。
ところが、女性特定がん保険だと、限られたガンでないかぎり、給付金が貰えない事もあるようなんですよね。
やっぱ難しいですね、女性特定がん保険の決め手を確信するのって…。
でも、どうして、通常のがん保険で、乳がんや子宮ガンは保障されないの、どうして、女性特定がん保険や女性がん保険でないとダメなの。




posted by キャット4号 at 18:30 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。