2012年10月22日

郵便局の進学ローン


子どもの選択肢を増やして上げる面でも、郵便局の貸し付けは、すごく魅力的ですよね。
後、進学する学校によっては国の進学ローンの対象外となる事もあると言うではありませんか。
それを考えると、郵便局の進学ローンもいいのか悪いのかと行ったところではあるのですが、やはり魅力と安心感は大きいようです。
特に条件のいい郵便局の進学ローンを利用するためには、予め数年前から準備しておかなければならないようですし。
教育積立郵便貯金という積み立てに参加し、最低でも1年以上毎月定額のお金を積み立てておく必要があるのです。
でも、実際には中々そうはいかないようなんですよねぇ。進学ローンはやはり郵便局や金融公庫の扱っている公的教育ローンが一番安心なのでしょうか。
そんなこんなの先輩お父さんお母さんの話を聞くと、どうしても不安になります。
ブログやサイトを読んでいても、郵便局の進学ローンに関するお勧め情報は多数掲載されています。
時と場合によっては、進学ローンに頼るために、子供の希望する大学に進学させて上げられない可能性も出て来ます。
何しろ毎月3万円以上子供のために積立貯金しなければならないのです。
そして、その積立の金額によって、利用出来る進学ローンの上限額が決まって来ます。
後で長く苦労する位なら、今から少しずつ頑張っておくというのも一つの選択肢ですから、検討してみる可能性は十分あるでしょうね。
まあ、もう少しブログやサイトで郵便局の進学ローンについての調査をしてからでも遅くはないと思っていますけどね。




posted by キャット4号 at 14:40 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。