2012年10月29日

労働金庫の進学ローン


例えば、音大に入ったらピアノやバイオリンなど高価な楽器が必要になりますよね。
流石にこの年になると、周囲には我が子が大学進学を迎えた親御さんが増え、少しずつそうした進学ローンの話を聞くようにもなりました。
又、音大や美大に進学が決まった場合は、そこでの学業に必要な費用全てを進学ローンで賄う事も可能です。
関西に住んでいると、設けない金融機関というキャッチフレーズに引かれて、近畿労金に口座を開設した人も多いと思います。

進学ローンについてのセミナーというのが先日子供の通う高校で開かれ、こうした様々な説明を聞いてきました。
少なくともうちはそうですから、そんな設けない金融機関の進学ローン、その中身は実に気になるところです。
まあもっとも、地方労金も立派な銀行と言える存在ですから、進学ローンの1つや2つ持っていても不思議ではありません。
国民金融公庫や郵貯銀行の取り扱っている進学ローンは、昔からよく知っています。

進学ローンは自分のメインバンクを利用するのも一つの手だとの事でした。
でも、農協や労金こと、労働金庫にも進学ローンがあったというのは知りませんでしたね。
少なくとも、進学ローンに関するブログやサイトは出来るだけ多く読んだ方が絶対に有利に事が進められると思います。
と言う事で、今日は全国の労働金庫の進学ローンについての情報を集めて比較していました。
だとしたら、うちは近畿労働金庫がメインバンクなので、近畿労金の進学ローンを検討してみてもいい訳ですよね。




posted by キャット4号 at 15:50 | Comment(0) | 保険・ローン・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。